FC2ブログ
プロフィール

マキガマ

Author:マキガマ
飲食業界22年・レストラン経営20年。1歩ならず、半歩もゆずらない頑固もの。

最新トラックバック

fc2カウンター

何の為にその仕事をしていますか?

2013-02-23

何の為にその仕事をしていますか?
★生活の為  ★子どもの学費をかせぐ為  ★家や車のローンの為
★贅沢をしたい為   ★服やバックを沢山買いたい為  
★他人から羨ましがられる為   ★人の目が気になって・気になって仕方な~い


★人は皆、沢山の人の力を借りて生きています。
 赤ちゃんで生まれてから、身の回りの全てをやって頂いて、学校で教育を受け、社会に出て仕事を教えて頂いて、食べ物も、飲み物も、着るものも、全て多くの人の力で出来ています
んでからでさえ、お葬式をして葬って頂いて、全て他人の力を借りて生きています。生まれて、全て一人でやって生きていける人はいません。
 
人の命は“人の役に立つために”与えられているように思います。
 


~人は人の為に命を使って輝きながら生きるもの

自分の個性を引き出して、沢山の人と“喜び”や“楽しみ”を与えられる自分に成りたいと思っているのではないでしょうか?

それが“仕事”を通じて出来たらこんなに幸せな事はないのではないかと思います。

沢山の人に『笑顔になってもらおう~』
       『喜んでもらおう~』
       『幸福を感じてもらおう~』
       『ハッピーになってもらおう~』

そんな事を考えている人達の集まりが、“カンパーニャ”です!

仕事って?!・・・お客様に喜んでもらう事!!なんです。


私達は、ピッツァやパスタやケーキやパンを食べて頂く事を通じて、沢山の人に
“喜び”や“ハッピー”
をご提供していきたいのです。


多くの人達を幸せにする!!その後に自分達の沢山の幸せが確実にあるのです。皆で毎日“気付き”をもって、成長していって・・・・

沢山の人のお役に立って・・・
自分の人生を価値ある人生にしていきましょう!!
『私は、沢山の人に“幸せ”になってもらいたいし、自分も幸せになりたいから・・・ この仕事をしています・・・・・!!』


スタッフ大募集です!! 私達は皆さんを待っています!
        一緒に幸せになりましょう!!
スポンサーサイト



求人 コメント: 0 トラックバック: 0

小林君・みっちゃん・結婚おめでとう

2013-02-18

2月11日(月)晴れ
カンパーニャ統括店長・小林君 チーフ・草道さん(みっちゃん)

セレス高田馬場にて、挙式・披露宴を行いました
1挙式

3挙式

挙式6

祝辞

挙式5

カンパーニャ全店でお祝いです。

7挙式

お二人の幸せを願い、お祝いの言葉です。

只今、ご紹介預かりました、株式会社カンパーニャフードサービスの日暮直樹でございます。
本日は、このお目出たいお席にお招き頂きまして、誠にありがとうございます。感謝申しあげます。

ご両家の皆様、並びにご親族の皆様には、心よりお祝い申し上げたいと存じます。
ご来賓の方々を差し置きまして、申し訳ございませんがご指名にあずかりましたので、一言、お祝いを述べさせていただきます。

小林君・みっちゃん、ご結婚おめでとうございます。
絵梨香さんの事は、日頃より、みっちゃんと呼ぶ事が多いので、みっちゃんと呼ばせて頂きますが、彼女はわが社に入社しまして、なんと、もう9年目に入っております。今は、チーフという立場で仕事してくださリ、お客様に対する対応はもとより、内部スタッフに対しても、常に誠心誠意・実に細かな気配りのできる女性であり、大変関心させられております。
彼女の造るケーキはもう。大変おいしくて、“みっちゃんの造るケーキ”じゃなくてはダメだ
というお客様もいらっしゃる程なのです。

小林君は、入社5年程になりますが、今は統括店長として、全店舗の目指すべき方向性をしっかりと伝え、指導に当たってくれています。
そして、その努力をおしまない日々の仕事ぶりは、関心させられるばかりであります。
彼のような人材が、わが社の一員であることを大変誇りに思っておりますし、彼のような行動力があり、パワーのある若者は、これからの時代をリードしていくものと信じております。


おかげ様をもちまして、弊社は創業22年を向かえ、益々の成長をしていかなくてはならないところにあります。それに伴い、小林君には、必然的にその活躍の場がこれまで以上に大きく広がってまいります。
そこでみっちゃんには、どうかそれを支えてあげて頂きたいと思います。小林君の仕事は、常に責任や結果を求められて、大変ハードなものになってくると思いますが、みっちゃんのそのおおきな温かさで、優しく包み込んであげて頂きたいと思います。


これからは、お二人で幸せをたくさん作りだして頂きたいと思うのですが、幸せは、人それぞれ感じ方はいろいろですが、お金や物で人と比べて、上だ!下だ!勝った!負けた!競うものではないように思います。

幸せは自分の心が造り出すもの だと思うのです。
幸せは、“ありがとう”という言葉が、心から言える人が、感じられる事!!のように思います。


だから、“ありがとう”が言えない人は幸せを感じられないんだよ・・・と
ある先生から教えて頂きました。
その先生が言うには、“ありがとう”の反対にあるものは、“何”だかわかるかい?!
と言われ、ありがとうの反対だから・・・『憎悪?うらみ?憎しみ?』なんて答えると、・・・
いや!全部違う
!!
ありがとう”の反対は『あたりまえ』なんだよ!!と教えて頂きました。

成るほどと思って考えますと・・・本当にそうだと思うのです。
寒い冬に暖をとる服が着れて当たり前だと思えば、服に感謝なんてしなくなります。
でも!
あの日、あの時、日本中が考えさせられました。
あの、大震災の時、被災された方は一瞬にして多くの『あたりまえ』を失いました。
服や水や食物どころではなく、家や車や学校や会社や仕事や、ありとあらゆる物、ありとあらゆる身の回りの全てを無くしてきました。
そして・・・大切な家族の命まで亡くして・・・全ての全てを失いました。

『あって、あたりまえだったものを失くしたのです』

あの3月の寒い、小雪が舞う凍えるような中で、びしょぬれで着替えもなくて・・・電気もない真っ暗の中で・・・生きた心地さえしない中で・・・あるのは自分の命だけ・・・
服を着て『あたりまえ』、防寒着羽織って『あたりまえ』だったのに、失くして初めて
『あたりまえなんてないんだ!!』
服が着れて“ありがとう”水が飲めて“ありがとう”、家族がいてくれて“ありがとう”なんだと気付かせて頂いた訳です。


“ありがとう”の反対は『あたりまえ』と同じで、『しあわせ』の反対も『あたりまえ
なんだと思わせて頂くんです。


“気付き”がなければ、『そんなのあたりまえだろ~』で終わってしまうのだと思うのです。
だから、どれだけ、たくさんの“ありがとう”に人生は“気付ける”か?
なんだと思うのです。


素直に“ありがとう”と言えるから、人に対しても、物に対しても・・・ときには、
『あなたがいてくれて、ありがとう~!』『君がいてくれてありがとう~!』
という感謝が湧いてくるのだと思うのです。
この感謝の向こう側に、幸せがいっぱいあるのだと思います。


この“感謝”を“ありがと”をたくさん言える人は、誰よりもたくさんの“ハッピー”“しあわせ”を作り出す事が、生み出す事が出来るのだと思います。

幸せ”って!!“ありがとう”の向こう側にあるものなんだと思わせて頂くのです。
たくさんの“幸せ”をお二人で作り出す人生にして行ってください!!


最後にお二人の末永い沢山の幸せ人生と、ご両家の皆様のご多幸を心より、ご祈念申し上げまして、お祝いの言葉とさせて頂きます。

本日は誠におめでとうございます。

結婚式 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム