FC2ブログ
プロフィール

マキガマ

Author:マキガマ
飲食業界22年・レストラン経営20年。1歩ならず、半歩もゆずらない頑固もの。

最新トラックバック

fc2カウンター

今日の気付き

2012-08-31

今、私に出来る事、与えられた事に感謝し、精一杯やってみる
下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ
そしたら、誰も君を下足番にしておかぬ(小林一三)


末端の仕事をおおせつかっても、何も不満ももらさず、その事に一日千秋していたら、いつの間にかその仕事のスペシャリストからプロフェッショナルへと進化・成長・発展していけるものであると思う。

不満や批判ばかりを繰り返しても、自分の成長に何もプラスにはならない。
気づきも起こさず、学びも出来ず。
残るのは、以前と変わらぬ出来ない自分がそこにいるだけだ


有名な話です

以前、あるホテルのベルボーイの話をしました。
そのベルボーイは、他の人にはない “圧倒的な強い信念と行動” がありました。
 家に帰ってもその日にお会いした、お客様と顔と名前と特徴をノートに書き出し、
とにかく頭に叩き込んでいました。
いつ通っても名前を呼ばれ、いつ通っても小走りに近寄って来て、
やってほしい事を、率先してやってくれました
そして、いつしかそのベルボーイの前を通るお客様は、
そのベルボーイのファンになりました。
もちろん、うわさはうわさを呼びます。
そのベルボーイはただのベルボーイではなくなります。
実業家達や財界人の目にとまり、将来性を高く評価され、多大な出資を受ける事になります。

そして、彼はたった10年でホテル王へと成り上がります。
彼のつくったホテルが大人気となり、次々とホテルを建てる事になるのです。

そう、そのベルボーイの名前はヒルトンです。
世界的に有名なヒルトンホテルの創業者です。

ひとつの事に一所懸命に打ち込む事の大切さが説かれた事柄です。

今出来る事に精一杯打ち込まず、出来ない事に理由づけをしていって
出来ない自分をなぐさめて。出来ない自分を正当化して。
“私は誰より頑張っている。だから私は正しい”

この考えが自分の殻を破れないで小さくまとまる事になる。

できる事を精一杯やる!毎日をやり切る事!
その事が苦手な事や、悪い心の癖を改善する事につながるのである

夢が先・能力は後!  目標が先・実力は後!

ギリシャに続いてイタリアも経済危機で国がつぶれかかっています。
日本も例外ではありません。
こういう時代だからこそ、迷う事なく自分の信じた道を
歩む事が大切です。ブレない強い信念で歩む事が大切です。

世の中の役に立つ人・役に立つ会社・役に立つもの は
       必ず生き残りますし、繁栄して行きます


お客様の為にスペシャリストから、プロフェショナルな自分へと大きくはばたきましょう。
プロフェショナルな自分に誇りを持てる人生を歩みましょう。

もっと、もっと人の役に立てる人間になる努力をしましょう。

そんな人間になったら、誰もあなたをほおって置かないでしょう。

世の中から必要とされちゃうんです。

多くの人を幸せに出来ちゃうんです。

そして、そんなあなたは誰よりも幸せな人生を歩む事になるのです。


スポンサーサイト



気付き コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム