FC2ブログ
プロフィール

マキガマ

Author:マキガマ
飲食業界22年・レストラン経営20年。1歩ならず、半歩もゆずらない頑固もの。

最新トラックバック

fc2カウンター

小学校の卒業式・保護者代表の謝辞をさせて頂きました。

2013-03-22

3月19日(火曜日)
小学校を卒業した娘の、保護者代表謝辞をさせて頂きました


当日は天候にも恵まれ、ぽかぽか陽気となり、絶好の卒業式日よりでした

謝辞
 暖かな優しい日差しの中に、春の訪れを感じるこの佳き日に、このような素晴らしい卒業証書授与式を挙行して頂きました事を校長先生始め、諸先生方に保護者一同厚く御礼申し上げます。
 多くの方々より頂きました、心温まるお祝いのお言葉や激励のお言葉は、卒業する子供達の胸に深く刻まれた事と思います。

 思い起こせば6年前の春に、家族に小さな手を引かれ、瞳を輝かせながらこの戸頭東小学校の門をくぐりました。生まれて、6歳の物心ついたばかりの子供達が毎日の勉強や集団生活の中で、学力を身に付け、人間力を養っていきました。
 時には、勉強や様々な学校行事でなかなか思うように行かず、度重なる失敗に心折れそうになり、諦めかけた事も何度となくありました。親として未熟な私達は、感情的になり我が子を叱りつけ、子育ての難しさに戸惑いながら悩み苦しみました。
そんな時にも、校長先生始め諸先生方は根気強く見守り、強い気持ちで未熟な私達、親と子の両方を育てて下さいました。
 又、子供達が始めて経験する様々な悩みや壁にぶつかった時にも、歩調を合わせ、目線を合わせ、一緒になって出口を探して下さる一生懸命な先生のお姿には、沢山の気付きを頂き、親としてのあり方を教えてくださいました。
 やがて子供達は次第に成長し、繰り返しの毎日よりも、積み重ねの毎日を過ごす大切さを知りました。
又、人への感謝を覚え、運動会や陸上記録会でも、人と競って勝つことだけが人生の目的でない事を学びました。
クラスやグループで助け合い、補いあって、人間関係を築く、最も大切な人を励まし、仲間を応援する事の大切さを学びました。
本当にありがとうございました。
 6年間の学校生活で、諸先生方の影となり日なたとなり、子供達の命を与る責任の重さと、教育への熱心な思いを沢山の汗を流し、涙を流し、見返りを求めないそのお姿で、人としてのあり方の大切さを私達・親と子に教えてくださいました。
 私達保護者一同、校長先生を始め、諸先生方には、感謝と尊敬の念で一杯でございます。
 今ここにいる卒業生全てには、大勢の方々のそれぞれのお立場からのご支援・ご指導があってからこそ、この日を迎えられている事に今一度感謝し、深く心に刻んでくれる事を節に願います。
 これから先、新しい道に進んでからも、感謝を胸に生涯成長していく人生にしていってもらいたいと思います。
 最後に、校長先生を始め諸先生方のご健勝と戸頭東小学校の益々のご発展をこころより祈念いたしまして、御礼の言葉とさせて頂きます。
 本日は誠にありがとうございました。

     平成25年 3月19日
   保護者代表 日暮 直樹
スポンサーサイト

卒業式 コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR